08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(再) ひな祭りとは?

おひな祭り

雛祭りと雛人形?

雛祭りは「雛人形」と密接な関係があります。
ひな祭りをイメ-ジすると当然のことながら、お雛様を思い浮かべます。

10世紀以上もの歴史のある雛人形は、日本独自の文化遺産です。

「源氏物語」や「枕草子」などにも登場する「ひいなあそび」などからも、日本らしさの歴史を感じます。

「雛祭り」と「雛人形」の関わりを語るには、まず3月3日の「上巳の節句}(じょうしのせっく)からでしょうか?

「上巳の節句}(じょうしのせっく)が桃の節句となった?

・基本的には下記のことを知っておきましょう。

・雛祭りは桃の節句と呼ばれること。
・桃の節句は「五節句」のひとつの「上巳の節句}(じょうしのせっく)であること。
・中国の思想と日本独自の風習が一緒になったこと。


・「上巳}(じょうし)は、「じょうみ」とも呼ばれ、 3月の初めの巳の日をいいます。
この日、水辺に出て不祥を除くための禊(みそぎ)祓(はらえ)を行い、宴会を催してお祝いをしました。

古代中国では、初めは巳の日でしたが、魏の時代より3日となったそうです。
中国でのこの行事のいわれは、けがれを祓い清める招魂の意味が強かったようですが、日本独特の祓(はらえ)の思想と結びつきました。

日本でも「日本書紀」に「3月3日が上巳の節句」との記述が残っています。

・祓(はらえ)の道具として人形(ひとがた)がありました。
「延喜式」にも記述されていますが、人形(ひとがた)に不浄を託して川や海に流して、災厄を祓うという風習がありました。古代からの日本の俗信仰として、自分の罪を人形(ひとがた)に託し、肌身にすりつけ、息をふきかけ、これを水に流すのです。

その人形(ひとがた)が、天児(あまがつ)であり這子(ほうこ)です

20070303204533.jpg

20070303204642.jpg

20070303204712.jpg

20070303204605.jpg


 どのような、ひな壇を飾られますか?
スポンサーサイト

theme : 子供の教育
genre : 学校・教育

初めまして。

風と申します。美城君の同郷の者です。英語塾の講師であられながら日本歴史にも一聞博識お高いご様子に感じ入っております。古き良き時代が遠ざかる昨今の風情にあって、こういったひとに歴史ありといった趣きの、古来よりの行事はやはり後世のひとびとの為にも遺すべきしろものでもあろうかと思います。お体にどうぞお気をつけて。また立ち寄らせて頂きます。

始めまして
コメント有難うございます。
 風さんも小説ブログを出されているんですね。
 私は、歴史には疎い方ですが、行事の歴史には関心があり何故、こんなことをするのかな?とつい、調べてみたくなります。
 古い、昔からの祝い事は意味があってのこと、先祖代々、親から受け継がれて私達も子へとつなげていかなければなりません。
 人もですが、自分の子供にも歴史を知って欲しいからまず私が知っておかないと教えられません。 
 講師をして、自分の知能度がまだまだ、英語だけではなく色んなことを生徒達に教えるに値しません。
 だから、ばず、自分が勉強しなければ・・・と思っております。
 長々とお書きしましたが、これからも宜しくお願い致します。
 風さんのブログにも顔を出させていただきます。また、気が向きましたら、こちらにもお寄りください。

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桃の節句

桃の節句上巳(じょうし)とは、五節句の一つ。3月3日。旧暦の3月3日 (旧暦)|3月3日はモモ|桃の花が咲く季節であることから、桃の節句とも呼ばれる。「上巳」は上旬の巳の日の意味であり、元々は3月上旬の巳の日であったが、後に3月3日に行われるようにな

猫の時計


powered by ブログパーツの森

翻訳

最近の記事

link

星が見える名言集100

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

占いブログパーツ

フリーエリア

ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています

相互リンク

相互リンクしてくださる方を募集致します⇒

色々あるよ

アフィリエイト・SEO対策 FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ 無料blog

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

profile

みか

Author:みか
鹿児島・ECCジュニア栗野教室にまつわる楽しいお話し。

このブログはECCジュニア教室の1講師が運営しているものであり、(株)ECCが運営しているものではありません。

 *SINCE/2007・01・21*presented by Mika Sunagawa

ECCジュニア栗野教室ご紹介

*ご興味お有りでしたら、ご質問等でも結構です。ぜひ、ご連絡ください。お待ち致しております。    所在地    栗野教室  鹿児島県姶良郡湧水町木場1062-2   ECCジュニア栗野教室   (栗野中の横です。) 講師:山口美香 ◆ 英語・英会話   幼児3歳児/PTクラス      4歳・5歳児/PBクラス   小1・2・3年/PFクラス                       小4・5・6年/PEクラス   小3・4年/PIクラス(経験者クラス)   小5・6年/PAクラス(経験者クラス)   中1/JEクラス   中2/JIクラス   中3/JAクラス ◆スーパーラーニングコース     幼児・小学生クラス ◆ 中学英語強化コース   中1/1Eクラス   中2/2Eクラス   中3/3Eクラス ◆ 漢字・漢検コース   5歳児~中3レベル/KJクラス ◆ 小学こくごコース   小1~6年生/1K~6Kクラス ◆ さんすう・計算コース   5歳児~小6年生/小Cクラス     以上、開講しております。    只今、無料体験受付中です。気軽に教室の中をのぞいて見てください。                      栗野教室 0995-75-2513    携帯 090-1925-7660   

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

category

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

今日の献立

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

♪BGM

©Plug-in by PRSU

QRコード

QRコード

RSSフィード

My pet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。